ゲッ!ロックナット舐めた? SV650ABSのドライブスプロケット交換 コーケンサーフェイスドライブソケット

ドライブスプロケットを交換しよう

先日トライジムカーナの大会有ったのですが、生憎強風で瀬戸大橋が2輪通行止めになってしまい、参加することが出来ず、予定が空いてしまったので、SV650ABSのドライブスプロケット交換でもしようかなと。
チェーンとドリブンスプロケットも交換予定なのですがドリブンスプロケットは特注なので仕上がるまで3週間程時間がかかるし、ドライブスプロケット結構摩耗が進んでて低速でギクシャクして鬱陶しいので、とりあえず先にドライブだけ交換しときます。

ドライブスプロケット取り外すよ

という訳でドライブスプロケット取り外していきます。
外す手順はこんな感じ

で、同じように外そうとするんだけどこれが緩まない。
マジかよ、とスピンナハンドルの長いのを用意してもまだ固い、それでも根限り力を振り絞ってやるとグニュっという感触とともにハンドルが動く、マズイ!舐めたか?

舐めてるようなそうでないような

で、ナット見るとうーん、なめてるようなそうでないようなよく分からない。
とは言えちょっと不安が有るのでここで作業中断してロックナット新品を用意するのとコーケンのサーフェイスドライブソケット32ミリを用意します。
サーフェイスドライブというのはこれを見てくださいませ。

通常のソケットでも多くのメーカーが面接触するようには作ってあるのですが、コーケンのサーフェスドライブはそれをもっと進めて面接触する面積を可能な限り大きく取ることで多少角が潰れたナットやボルトでも回せるようになっているのです、他に塗装されていたりアルミや樹脂などの軟素材のボルト等にも接触面積が大きい事で傷が入りにくいので化粧ボルト等にも使いやすいソケットなんです。

コーケンのサーフェイスドライブソケット

因みにDEENにも同じような製品有ります。
で、これで外そうとやりますがやっぱりなんか回るんです、おかしい、舐めてる様子ではないのに何故だ?

あれ?コレか?

とふとリアタイヤ見るとなんか滑った跡が・・・これかぁ!何のことは無いタイヤが空転してた様です、以前はドリブンが小さかったしバイクもその頃より10キロくらい軽くなっているのでトラクション不足だったようですw
なので、子供にタンデムシートに座らせてやるとやった!緩んだわ!
このままではスプロケット抜けないので、リアアクスル抜いて一旦チェーン外してスプロケット交換して元に戻します、あとは元に戻して規定トルクで締めたらロックをかしめて完了です。
ロックナットのトルクは145N・m

やった、外れたよ!
チェーンいったん外して
スプロケット抜いて
新しいロックナット 今度から毎回新品にしとこう
規定トルクで締めたら周り止めをかしめて終わり

後は全部戻したら完了、お疲れさんでした。

結構摩耗してたなぁ

スプロケット見ると結構裏側が摩耗してた、チェーンラインズレてたんかなぁ?
前回のチェーン交換の時はドライブスプロケットがXAMのが在庫切れで変えなかったけど、よく考えたら純正と同じ丁数だから純正買っておけばよかったんだよね、値段も特に変わらないし純正のが穴が空いてる分軽そうだし。
なので、今回は純正にしました、あとはドリブンスプロケットとチェーンが来たら交換すればすべて完了になります、はよスプロケット来ないかな。

スズキ純正品番

スプロケツト、エンジン(NT:15) 27511-12C10(27511-12C10-000)
ナツト 09159-20004
ワッシャ 09167-25028