その取扱い方で大丈夫? 電熱グローブの取り扱い方

2020年1月10日

取り扱い方で変わる寿命

電熱グローブはウインターライドにおいてこの上なく頼りになる存在ですが、反面取り扱いに若干気を使います。

耐久性や強度はそれなりに考えられているでしょうがやはり普通のグローブと同じように取り扱うと思った以上に早く断線などのトラブルに見舞われる場合も有るのです。

取り扱い方ですが以下のような点に注意します、タイチの製品に限らず注意点は同じような点が注意だと思いますので他メーカーの人も参考にしてみてください。

外すときに指先を引っ張って外さない

グローブを外すときに指先を引っ張って外していませんか?これをすると引っ張った指だけに大きな力がかかって断線しやすくなってしまいます。

指先を引っ張って外すとその指の配線だけに負荷がかかり断線しやすくなる

グローブを外す際は指先を引っ張って外すのではなく、写真の様に甲の部分を持って外すようにします。

外すときは少々やりづらいですが甲の部分をもって外します

少々やりにくいかもしれませんが、甲の部分を持って中で手を回すようにしてやると外しやすいです。

ある程度ズレたらカフの部分から掌側に指を入れて手を抜くと良いです。

タイチのグローブは掌側に配線は無く手の甲と指の側面に配線が有るので、そこに負担がかからないようにするのがコツですね。

因みに電熱グローブに限らず防水透湿のグローブも内部の防水メンブレンの破損を防ぐために同じように外すのがおススメです。

電線プラグをねじり過ぎない

バッテリーや車両電源の配線を繋ぐプラグですがあまりねじらないように気を付けます。

脱着の際に多少ねじるのは仕方ないのですが、大きくねじらないのとねじられまたままでどんどんねじれていかないように元に戻すのを心がけておくと良いです。

グローブを小さく丸めたり折り曲げたりしない

勿論十分な耐久性はあるはずですが、小さく折り曲げたり丸めたりすると配線に負担がかかりやはり断線しやすくなりますのでグローブを折り曲げてヘルメットに入れたりしがちですが避けた方が良いです。

最後に

以上のような点を気を付けるとあっという間に断線といったトラブルはすくなくなると思います。

また、タイチの電熱グローブは2年保証なので保証期間長くて安心です、ただ、バッテリーの保証期間は半年なので注意ですが。

ちょっと面倒だなと思うと思いますが、それを補って余りある魅力があるのでも事実です、いいお値段するものですので、大事に使って長く恩恵にあずかりましょう。

ではまた。

RSタイチ eヒート RSP041 12V 車両接続ケーブルセット (車両電源キット) (グローブ、ベスト、ジャケット共用)