これはipod??? いいえ、シャオミの電動空気入れですよ!

2020年1月13日

小型の電動空気入れで良いのが欲しいが

結構良い物ってないんですよね、特に私の場合練習や大会で現地で空気圧調整するので必須ですし。

で、以前こういうのを買って使っていまして、これはこれで十分な性能なんですがホースをしまうとき取り外すので無くしてしまいそうなのと、充電に専用の充電器を必要とするんですよね。

通常の使用において専用の充電器はあまりデメリットになりませんが、空気入れの充電するのをひょっこり忘れてた時などでやべぇバッテリー残量が!なんてときにはちょっと困ったりします。

勿論ちゃんとバッテリー残量をチェックしておけばよいのですが、私の場合たまに忘れたりするんですよ。

で、もっといいの無いかな?と探して見つけたのが、最近携帯電話の日本市場参入で話題のシャオミの電動空気入れです。

シャオミ電動空気入れ

シャオミの電動空気入れはシャオミから正規で日本で販売されていないので基本的には並行輸入で入手することになるんですが、私は個人的に中国に知人がいる関係でシャオミ正規のネットショップで購入してもらい、それを中国に行ったおりに持って帰ったので並行輸入業者から購入するより数千円安く入手できました。

Xiaomi 電動空気入れ

シャオミ電動空気入れ同梱物

付属品は収納袋と充電ケーブルと仏式アダプターとボール用アダプターとマニュアルが入っています。

マニュアルは当然ですが中国語なので何を書いているか分からないですが、見ただけでも使い方はわかるのであまり困ることは無いと思います。

充電ケーブルと仏式バルブアダプターとボール用アダプター
付属の収納袋
袋の中にポケットが有って付属の小物はここに入れとけます
内蔵電池の充電はマイクロUSBコネクタから充電

この空気入れ良い所はUSB電源から充電可能な点で、万が一充電を忘れていてもモバイルバッテリーやバイクのUSB電源を利用して充電が可能なのでいざというときに慌てなくて済むかもしれませんし、充電器が壊れたから使えなくなったという心配がなくて済みます。

自転車モード
オートバイモード
自動車モード
ボール等モード

空気入れるモードが5種類あって無印、自転車、オートバイ、自動車、ボールの4種類あります、それぞれ表示単位と設定できる圧力に違いがあるので注意が必要ですが間違えて高い圧力にして入れすぎて破裂事故等の無い様に配慮されているようです。

因みに
無印は単位psi 調整範囲 3~150psi
自転車は単位psi 調整範囲 30~65psi
オートバイは単位bar 調整範囲 1.8~3.0bar
自動車は単位bar 調整範囲 1.8~3.5bar
ボールは単位psi 調整範囲 4~16psi

になります、barからキロパスカルへの換算は数値が1barは100kpaなので換算はすぐできると思います。

マイクロUSBで充電中はすぐ上のLEDが点滅する

充電中は充電口の上にLEDが有って充電中は白色でゆっくり点滅します、充電完了すると点灯しっぱなしになって完了を知らせます。

またこのランプはバッテリー残量を示すランプにもなっていて使用中にLEDの色が白→橙→赤と残量が減ってくると色が変わります。

暗い所でも作業可能なようにLEDランプが内蔵されている

暗い所でも作業できるようLEDランプも内蔵されているので便利です。

使用してみた

使用してみました。

厚みは有るが、大きさは結構小さい

南京錠のようになっている部分がホースでこれを抜くと本体電源が入るようになっています。

このままの状態で米式バルブなのでバイクや車にはすぐ使えます、ボールにはボール用の自転車等の仏式や一般的な自転車には仏式アダプター使えば入れられるっぱいです、試してませんけど。

南京錠のようになっている部分がホース

そしてipodのクリックホイールみたいなところにある操作部の右側を押すとモードを変更、プラスを押すと設定圧力アップ、マイナスを押すと設定圧力ダウン、左を押すとランプのオンオフとなります。

あとはモードを任意のモードに変えて圧力を入れたい圧力にセットしたらエアバルブに繋ぐと現在の圧力が表示され、真ん中のボタンを押すとエアを充填し始めて設定圧力になれば自動で停止します。

圧力計の精度ですがバイクで試した感じでは±0.1bar程度の誤差みたいです。

使っているエアゲージで確認してどの程度の違うか分かっていれば一般的な使い方ならいちいち計らなくてもよさそうですね。

実際に空気を入れているところを撮影してみました。

特別音が大きいわけでないですが静かでもないといったところでしょうか、動画では表示がチラチラしていますがシャッタースピードの関係でこう見えるだけで実際にはきちんと見えるのでご安心を。

まとめ

比較的小型で使い勝手もシンプル、デザインもipodみたいでおしゃれで結構良いと思います。

バッテリー容量は2000Ahあるようで乗用車のタイヤ4本くらいは充填できるようです、ポンプユニットはダイカスト製でギア類は金属製なので耐久力も結構ありそうですね。

難点は日本からだと並行輸入業者から買うか私のように直接現地で調達するしかないのが難点ですね、携帯も販売始めたみたいですし、この辺のアイテムも正規で日本で販売してくれると少しでも安く買えるでしょうし、アフターの心配もすくなくて済むのでありがたいんですけどね。

購入にはややハードルが高いですが、入手困難というレベルではないので、物はすごく良いと思いますので興味のある方はぜひ手に入れてみてください。

ではまた。