オイル交換

2018年10月23日

前回のオイル交換から

4000キロ近く走行してまだ交換しなくても大丈夫ではあるけど、それなりに汚れているしまあ、いいやと言う事で交換します。

交換手順

適当に走って暖気したら

ドレンボルトを14ミリソケットかメガネで外します。

結構ないきおいでオイル出てくるので溢れないよう注意。

拔けたらドレンパッキン交換して締め付けてから新しいオイルを入れます。

ドレンボルトの締め付けトルクは 21N・m

ドレンパッキンのサイズはM12

オイル量は今回はフイルター交換しないので2400ml位必要になります。


車体を水平にしてオイルを入れてアッパーレベルまで入れたら一旦3分位暖気してエンジンを切り、3分程度置いてオイルベルを確認してオイルインジケーターのアッパーレベルを超えないよう入れてやれば終了です。

因みにVTRのときから使ってるペール缶で買ってあるウルトラG2の10w-30を使用。

指定は10w-40なので夏場はちょっと厳しいので夏場は別のオイル入れないと駄目かも。