ピレリロッソ4の低温性能とジムカーナでの性能

明けましておめでとうございます。

新年早々夫婦喧嘩あったりこの年末年始色々あったんですがいい加減始動しないといけませんね
という事で、新年一発目のネタはピレリロッソ4の低温の性能とジムカーナで使ってみての話です。
もっと早くにインプレ出来たらよかったんですけどね。

ロッソ4の低温性能

ですけど、結論から言ってかな~り良かったです。
前にもちらっと書きましたが、ここ最近使ったスポーツラジアルの中では一番低温時のフィーリングとグリップが良くて、ウォーミングアップがすごく早いです。

この時気温6℃位でタイヤ冷えている所からいきなりコースインして走りましたが、今まではブレーキング等でリアが滑り出すようなシチュエーションでも安定してましたし、2周位回るともう結構いいペースでも安心できるのは低温強いっていうM9RR以上に感じました。
夏場の絶対的なグリップについては正直分からないですね、たぶんちょっと差は有るでしょうが、私レベルだとよくわからないレベルですかね。

ジムカーナに使ってみて

ですが、素直なのと安心感が高いので使いやすいんですが、M9RRは小旋回などですぐステアが切れていくんですが、ロッソ4はそこまで切れていかない感じなのでM9より早いタイミングでアクションしていく必要が有る感じ?微妙な差なんでしょうけど私の中でジムカーナでのリズムはM9の方が良かったですがその分タイミングが若干シビアでタイミング外すと曲がらなかったり或いはこけそうになったりしますがその辺がロッソ4はその辺がそこまでシビアではないので楽に走れます、ただ常にM9より早いタイミングでアクションして行かないと遅れ遅れになっていく感じこの間乗ってて思いました。

まとめ

ディアブロロッソ4はかなり守備範囲が広いタイヤだと思います、特に低温時のフィーリングは個人的に素晴らしいと思いますし、グリップレベルも高いですねこの感じだと雨でも結構いけると思います。
キャラクター的にサーキットやワインディングの絶対的な速さを求めたものではなく乗ってて楽しいというところを追い求めた製品じゃないかな?って思いますね、キャッチコピーの完全感覚バンキングっていうのはそういう事なんじゃないかな?街乗りの交差点を曲がるようなときもなんか気持ちよく安心して曲がって行けるそういうタイヤだと思います、なので適度にスポーティーなタイヤを求めてて通年でバイク乗るぜ!っていう人にはもってこいのタイヤだと思います、良かったら履かせてみてください、バイク乗るのが楽しくなると思いますよ。

[P205226]前後セット 2021年製120/70ZR17 (58W)160/60ZR17 (69W)ディアブロ ロッソ4PIRELLI DIABLO ROSSO4