子供のヘルメット新調したよ アライベクターX

以前の奴がもう小さい

子供用に使ってたキッズサイズのヘルメットなんですがそろそろ小さくなってきまして、耳も痛いというので新しくすることにしたんですがさて、どれにするかというので悩みまして。
サイズ的には各社のSサイズのヘルメットが合うくらいになったのでその中で子供にも見せて候補に挙げたのがショウエイのZ7とアライのベクターXを候補に挙げてナップスに行ってきたんです。

SHOEI フルフェイス ヘルメット Z-7 ゼット セブン バイク用品 ショーエイ ショーエー ショウエイ ヘルメット

アライ VECTOR-X(ベクター X) フルフェイスヘルメット

できればすぐに使えなくなるのはツライのでMサイズで内装調整すれば後々まで使えそうと思ってたわけですよ。
ですが、ショウエイはサイズ差がありすぎるのでスポンジを盛りすぎることになってかえって危険なのでお勧めできないというかこういうケースで対応するのはNGとのこと、まぁ仕方ないかなと思ったんですがアライのベクターXのMを試しに被らせたらかぶりの深さは丁度いい、ただ、頭周りが少し緩いようだ。
これはイケるかも?という事で店員に内装調整をお願いしたらサイズ的にはSサイズですけど、ちょっと見てみましょうかという事で見てもらうとやはり深さは丁度いい位ですが頭周りが確かに緩いですね、とのことでスポンジを全周に足して丁度いい感じになったのでこれに決めた、本来はもっときつくても良いんでしょうけど結構激しく首を振ってもズレないし、どうせだんだん大きくなるしインカム仕込むと少しきつめになるしでこれで良いと思う、この先内装変えればⅬサイズにもなるのでぶっちゃけ大人サイズまで行けそうだが(流石にその頃には買い替えると思うけど)

内装調整してもらいました

アライ ベクターX トロフィー

買ったのはベクターXのグラフィックモデルトロフィーですがコレアライのラインナップに無いです。
実はコレ谷尾商会のオリジナルモデルなんですね、アライは良く問屋向けの専用モデルを生産してまして、山城専用モデルとかも有ったりしますね、なのでショップによって入手出来たりできなかったりするモデルも有ると思います。

ベクターX トロフィー
前から
上から 特徴的なディフューザーがセンターに有ります

頭頂部に大型のデュフューザーが有って外気導入のほか、後ろの穴からは熱気を排出するようになってます

デュアルフローデュフューザー

後ろのデュフューザーは熱気排出以外に前傾姿勢時は外気導入をするようになってます。

マウスシャッターはRX-7Xとかと同じものかな?

マウスシャッターはデミストモードとフリーフローシステムモードと切り替えられるようになってます、一段開くとFFSモード全開でデミストモード

上位モデルと違いチンカーテンが固定式

チンカーテンは上位モデルと違い固定式になってますオプションのESチンカバーは取付可

チークパットは上位モデルの様にエマージェンシークイックリリースが無いインカムのスピーカーホールが有るのは同じ

チークパットは上位モデルと違い緊急時にオレンジのタブを引くと簡単に外せるシステムが無い物になってます、コストダウンなんでしょうけど、そんなに値段差があるとも思えないし全モデルに採用でも良いのでは?
あとはインカム用のスピーカー納められるようになってます。
センターパッドとネックパッドは上位モデルと同じものが使われています、内装は脱着可能です。

B+COM ONE取り付けた収まりは良いと思う

サクッとインカムを仕込みました、取り付けは上位モデルと難易度は変わりませんね、特に難しくは無いと思いますが、スピーカー納めるところが浅めなのでメーカーによっては納まりにくいかも?

重さはインカム仕込んでから計ったら1656グラムでカタログスペックだと1550グラムなので、スネル取ってる割りに軽量だと思うRX-7Xはこれより100グラムは重いですから。
風切り音とかは恐らくRX-7Xより少ないんじゃないかな?軽めだし、ベンチレーションの効きが良ければツーリングとかにはこれ使うのは良さそう。

実際に使った感想はそのうち子供が使ったときに聞いてみます、見た感じは結構良いな~って思いますね、軽いのは魅力的ですし、デザインが気に入ればありなんじゃないですんかね?

ではまた