2019TRYジムカーナ第2戦KPR第3戦合同大会参戦

KPRと合同大会で、JAGE認定大会でもあるんです

やってきましたTRYジムカーナ大会第2戦です、今回とKPRとの合同大会となりまして、さらにJAGEの認定大会にもなってます。

JAGEって?

二輪ジムカーナ主催者団体協議会(JAGE)といいまして、国内のジムカーナの事実上の公式認定団体になります、通常モータースポーツだとMFJとかが取り仕切ってるんですが、長らく、MFJとは縁がなかったのですが、去年からMFJとJAGEが組んだイベントも行われています。

なのでTRYやKPRのクラス認定以外にJAGE認定もとれちゃうかもしれないんですね。

そういうこともあってか通常エントリー60名前後なのに対し、今回は118名のエントリーといつもの倍です。

本題に戻って、先週の練習でⅤ3のSC2が今一つ馴染めなかったのと当日の気温が思ったより高くならなそうなのでα13spにタイヤを交換していくことにしました、さらに雨の予報も続いてて雨ならどっちにしても同じだろうし万が一ドライならα13spのほうが馴染めるのでということでα13spにしてみました。

で、当日の朝の予報だと午前中雨っぽかったり一日中雨の予報だったりでお天気サイトごとで定まりません、こりゃ天気は読めないと雨が降ってないうちに現地入りしようと早めに出発

雨降る前に出発
到着

で、現地着したらトランポ組は結構いました、さすがに自走組はわずかでしたが。

もう一度天気予報確認したら午前中は持ちそうな予報になってる!1Hはドライで行けそう。

準備進めていくうちに続々自走組も集まってきます、そうこうしているうちに受付も始まりましたので受付を済ませてコース図を受け取ります。

本日のお品書き

これはなかなか開けまくりのコース、さすがにミニバイクはきついんじゃ?

ただ、比較的覚えやすそうです。

第1セクション

第1セクション

スタートから奥のパイロンに侵入して右にターンして8の字状にターンをして奥のパイロンを右にターンそしてパイロンを3つ三角形に並べたパイロンを奥から左回転右回転左回転と順番に回って一番奥のオーバルターンをして中央のフリーターンを回ります。

フリーターンは必ず中央の廊下を一回ずつ二方向から通過両サイドの線を外から前輪を一回づつ通過させる事とし、順番は自由で足つきは不可とのことでした。

フリーターンの私の通過パターン

フリーターン今回はみな悩んだようで結構いろんなパターンが多かったですが、私はあまりキツイターンを取りたくなかったのでまず中央の廊下を通過して右ターンして線踏みして反対の線を踏んで廊下を反対~通過した脱出というパターンで通過しました、上位勢は割と中央を先に一度通過する人が多かったように思います、ただ線踏みは左を先に踏む人が多かったようです。

そして第2セクションへ

第2セクション

第2セクションは直スラですね、それを抜けて第3セクションへ

第2セクション

第3セクション

第3セクションはオフセットスラロームを左右左とターンした後右にパイロンをひっかけて手前のパイロンを右にターンして第4セクションに向かいます、結構ここをミスコースする人がいました、おおいのがオフセットスラロームを回転しちゃったり、ターンするパイロンを間違えたりする人がいました。

第3セクション

第4セクション

第4セクションは第3セクションから来てシケイン状に右左とターンして大きなサークルの外周左に回り中に入って中央のパイロンをターン(左右どちらでも可)してサークル外周を右に回って変形8の字を回って最後に回転をしてゴール

第4セクション

第1ヒート

第1ヒートは第1セクションの3連続回転の3回目の回転をうっかり逆に回ってしまい、慌てて回りなおして何とかミスコースを免れましたが大幅なタイムロス、さらには第4セクションの侵入の時にパイロンを倒して1ぺナ付いてしまいました。

第2ヒート

第2ヒート始まるころから雨が降り出し、路面は完全なウエット、これはタイムアップ見込めないなぁと思ってたんですが、私たちの出走するころには雨も止んで路面は乾き始めて、ウオーミングアップエリアは路面がだいぶ良くなってたんですが8の字エリアは逆にウエット、しかも路面に砂浮いてるのが見えるし、8の字は止まって待っといた方が良かったかも?

で、出走前にスタートライン誘導の方に路面はどんどん乾いてます、スタートには乾くかもしれない、行けます!と励まされスタートしたんですがやっぱ濡れてるし砂浮いていいるのがめっちゃ目に付く!こえーよ、アクセル開けたいのに怖くて開けられない、挙句の果てにフリーターンでターンミスってパイロンタッチと足つきをやってしまい2ぺナ、実際には結構グリップするんですが我ながら豆腐メンタルで泣けてきちゃう…(´;ω;`)ウッ…

まとめ

相変わらずなんですがアクセル開けられないヘタレっぷりでいつも通りという感じでしたね、あとは1Hからしっかりタイム出す事はマストですね、天気が味方することもあるし敵になるときもあるし、チャンスは確実に拾っていけるように練習して走りを高め無いと昇格は遠いですね。

バイクの調子は悪くないんですけどね、あと、どこかに鋼のメンタル落ちてたり売ってたりしませんかね?

お礼

今回も主催者及び協賛各社並びに会場の提供をしてくださったHST様にこのような大会を開いてくださいまして、感謝いたします、ありがとうございました。

おまけ

トップ勢の走りはどの方も凄いんですが今回ミニバイクで唯一総合6位で入賞した越前氏の走りがすごいです。

見ててまあ、シフトアップダウンが無茶苦茶スムーズ、まるでシームレスミッション積んでんのかと思うくらいきれいに変速していきます、見ててしびれました。

この走りで見事JAGEBシードに昇格されました、どうやったらそんなターンが出来るようになるのか教えて欲しいです。

元サイトで動画を視聴: YouTube.

自宅にて

俺 ただいま

嫁 お帰り、わ~顔真っ赤

俺 そう?天気悪かったんだけどね

嫁 ふーん

俺 (今日は突っ込みはないのか・・・)

今回セッティング