大会直前にファイナル変更 SV650ABSのドリブンスプロケット、チェーン交換

2019年9月23日

大会前日に変える暴挙

トライジムカーナ2戦の前にファイナルを変える予定は組んでたんですが、本来7月頭に注文してもっと早く交換する予定でした。

ですがドリブンとチェーンはすぐ入ってきたのですが、ドライブスプロケットはISAには無かったのでXAMで注文したら一番初めは8月頭には入荷するとの連絡が一向に来ず、次は8月中旬と言われ、しまいには10月までかかるという話になり、待ってられないのでドライブは丁数は変えないし摩耗もあまりないだろうと思いチェーンとドリブンだけを交換することに。

ISAスプロケットとDIDチェーン

で、今回購入したのはISAスプロケットのS-10サイズの49丁です。

チェーンはDIDのチェーン520VX3の120リンクシルバーのカシメジョイントを購入

というわけでスプロケット交換します。

前のスプロケットを外します

タイヤ交換もしたついでにスプロケットはずしますが、結構ロックナットが固くて難儀しました、ちょっと電蝕してましたね、ワイヤブラシで磨いてオイルスプレーしときます。

こちら表です
こちら裏です
歯の精度も高そうですね

スプロケット交換してロックナットで締めます、締め付けトルクは60N・m

チェーン取り付け

前のチェーンをカットします、カットには山城のチェーンツール使います、これ一つでチェーンのカットプレート圧入、カシメまですべて可能です。

山城(yamashiro) バイク工具 チェーンカット&リベットツール 適応チェーンサイズ【520】【525】【530】 YCT-01

ツールの使い方は公式サイトに動画も有るので見てください

チェーンは今回はシルバーにしてみました、DIDは黒色が無いのね。

120リンクですが長いので寸法を確認してチェーンをカットします

DIDの最新チェーン 520VX3
今回はシルバーにしてみました
チェーンのプレート幅は15.5mm
ジョイントのサイドプレートの幅も同じになるように圧入します
カシメの大きさは5.5mm以上但しカシメ部にクラック等が無い事
完成

サクサク交換して完成です、元々デカかったスプロケがさらにデカくなりました。

元々デカかったスプロケがさらにデカくw

スプロケはXAMよりちょっと色が薄く落ち着いた色合いになりました、チェーンはシルバーメッキとはいえピカピカではなく鈍い光方するので思ったより派手ではないですね、ゴールドでも良かったかな~。

という訳で無事交換済みましたが、これでいきなり実戦投入なので果たしてどうなる事やら。

まあ、経験上低速は扱いやすくなるはずで回転とかはやりやすいはずです。

あと、チェーンのファイナルを変えるうえで、ドライブを変えるのとドリブンを変えるのでは同じ減速比でもフィーリングが異なります、変速比を大きくすればどちらも加速力は上がりますが、ドライブを小さくする方がドリブンを大きくするより加速のトルク感が出ます、反面チェーンの曲がりが大きくなるのでフリクションロスはやや増えます。

逆にドライブを大きくするとドライブを小さくするのと比べると加速のトルク感は少なく全体的にスムーズになります、あとチェーンの曲がりも少ないのでフリクションロス少なめになります。

とまあ同じギア比でもこのような違いが有るので色々試してみると面白いですよ。

ではまた。