そうだ、ジムカーナをやってみよう! ジムカーナの勧め

ジムカーナをやってみよう

結構ここにジムカーナで検索してやってくる人が多いようで、結構興味がある方がいらっしゃるようです。
ジムカーナ関連の記事のアクセスも多いです、というわけでジムカーナに興味あるけど、何がいるのだろう?とかやってみたいな~って人向けのお話です。

ジムカーナを始めるには?

とりあえずジムカーナを始めるのには、それほど必要なものは有りません。
必要なものは

バイク(当然ですね)

バイクは今乗っているバイクで十分なのですが、ただ、これでもかというくらいこけるので転倒対策は施した方が後々泣かずに済みます、できればジムカーナバンパーを装着するのが良いです、軽量なミニバイクやモタードなとはガード付けなくても平気だったりはしますがハンドルと地面でで手を挟んだり、レバーなどを折ることもあるのでハンドルにガード付けている人が多いです。普通のバイクだとバンパー装着が安心です。

ジムカーナバンパーぜひつけておいて欲しいところ

プロテクター入りのウエア(上下)

上半身はとりあえずプロテクター入りライジャケでも良いです。
プロテクターは初めのうちは外付けのプロテクターでも大丈夫だとは思いますが下半身はバイクに挟まれることもあるのでできれば革パンとかがおススメ

バイク用プロテクターで探すと沢山出てきます、できればCE認証取ってるのが安心ですね。

でも、もっといいのはやっぱ革パンです、できれば膝にハードなプロテクターが入った奴が良いのですが革パンの上から外付のプロテクターというのも手です。

くるぶしまで防御できるライディングブーツ

これは絶対ライディング用をおススメします、理想はレーシングブーツです。
マジでバイクで足を挟むことが有ります、その時にプロテクションが無いと怪我します私も何度もブーツに助けられました。

レーシングブーツバイクシューズメンズ ツーリング ライディングブーツ 

ヘルメット(必須ですね)

JISやSGを所得しているものならとりあえずOKですが流石に半キャップとかはお勧めしません、オープンフェイスでも良いですがしっかりとしたものが良いかと。

グローブ

クローブもライディング用がおススメでプロテクションがしっかりしているものが良いですが、繊細な操作を要求されるので、だんだん色々自分に合うグローブを漁るようになると思いますw
あとプロテクションがしっかりしているワークグローブ使っている人も結構います。
アトムのタランチュラは結構使用者多いです、ただ、私のSVについているホンダのスポーツグリップヒーターとの相性が悪く滑りやすいので、今は使っていませんが、昔使っていました。

とまあ、これだけあればまずは始めることが出来ます。

基本的にバイク乗りならば大体持っている装備だと思います、プロテクターとかは安いものも有るのでそういう物を買っていけば、今乗ってるバイクで始められます。

とはいえ、装備に関してはちょっとだけ注意が有ります。

ジムカーナを始めたばかりにはそう派手なコケ方はしないと思います(まあ、私はいきなりハイサイドで吹っ飛んだんですが、これはまれだと思います)大抵は立ちごけに近いこけ方が多いと思います。

なのでバイクに足を挟まれる危険性が高いです、上半身のプロテクションはプロテクター内蔵のライジャケでもとりあえず良いですが、下半身はなるべくしっかりした物をそろえる方が良いと思いますしそろえるのも足元からそろえていくのが吉だと思います。

練習会に行ってみよう!

とりあえず装備はそろえた!ならば練習だとなるのですが最近はどこででも手軽にとはいきませんね、下手なところで練習していると通報されたりします。

なので練習会を各所でやっているのでそれに行くのをお勧めします、どこでやっているかとか詳しいことはJAGEのHPMotogymkhana Portal などを見て近いところに行ってみると良いですよ。

そんな所行ったらすごい人たちばかりで邪魔になるのでは?とか邪険に扱われるのではとか思うかもしれませんが皆さん気さくでいい人ばかりですし、皆右も左もわからないところから始めて今に至るので基本親切です、もちろんマナー違反とかは怒られるかもしれませんがそれは当然ですから。

そうして先輩から受けた恩は後輩に返せという感じで受け継がれていきます、ですので恐れることは無いです。

初心者向けっていうのを明言している練習会もあるのでまずはそういうのから参加してみてはどうでしょうか?

自分のバイクを思い通りにのることが出来るようになったらとても楽しいですよ。

ではまた