まだまだ寒い 貼るカイロを使って効果的に寒さをしのごう

2020年1月31日

暖冬とはいいますが

寒い日が続いてますね、今年は暖冬と言われていますがやっぱ寒いですよね、そういう時にもバイクに乗りたいけど寒くてたまらん、防寒はするけどまだ寒いとか言うのはよくある話

以前寒さをしのぐポイントを紹介しましたが、それでも寒いもんは寒い、電熱ウエアとか買えればいいですが高いし、毎日使わないからそこまで投資するのはちょっととかいうときに貼るカイロなんかを補助として使うといいです、真冬のツーリングなんかには必需品と言い切っても良いくらい。

ただ、闇雲に貼るよりより効果が出るところに貼るといいですよね、そこでお勧めの貼る場所をいくつか紹介します。

カイロを貼る場所その1 肩甲骨の下よりの中央部

ジャケットのこの辺り

ジャケットで言うとこの辺り、肩甲骨の真ん中のちょっと下辺りに貼るといいです、血管も集中する場所でここが温まると温まった血流がお腹のほうにも流れていくので、体全体の血流も良くなって体全体が温まっていきます、肩こりにも効くのでお勧め。

カイロを貼る場所 その2 おへその下5センチ辺り

ジャケットのこの辺り左右に貼るか真ん中に1枚貼るといいです

いわゆる丹田の辺に貼るといいです、写真はジャケットジッパーが有るので真ん中から外れていますが、真ん中に貼るといいです、ちなみに便秘にも効くそうです。

カイロを貼る場所 その3 尾てい骨のちょっと上

この辺に貼る

尾てい骨のちょっと上おしりの割れ目の始まる辺りに貼るといいです、ここには仙骨という冷えにくくツボも有るのでここを温めると血行が良くなります、足元がよく冷えるという人には効果的です。

カイロを貼る場所 その4 足首、くるぶし

直接貼らないでね

足首のところ、くるぶしの所を温めると良いです、ここに三陰交という冷えに効くツボもあるのと大きめの血管が有るので結構効きます、写真みたいに直接は貼らないように、あくまで位置の見本です、ここが温まると足先やひざも温まってくるので、良いですよ。

効果的に貼って快適にバイクに乗ってください、バイクじゃなくても冷えに困っている人もおススメなので、冷えで困っている人にもドウゾです。

あとカイロを肌やアンダーウエアに直接貼ると体温やけどになる場合も有るので、私はミドルレイヤーの上から貼っています、熱いと感じる場合はすぐはがしてくださいね、ではまだまだ寒いです、暖かく安全にバイク乗っていきましょう、ではまた。