SV650ABS タイヤ交換 ピレリロッソ4(クワトロ)にチェンジ!

2021年10月17日

去年の11月に

メッツラーのM9RRに交換しましたが。

正直まだまだ全然使えますしグリップも良いですが、トライジムカーナ最終戦に向けて新しいタイヤも用意しとかないとですし、なんか年1くらいで新しいタイヤ履かせるのが恒例になってきたし、今回も変えます。
で、次のタイヤはピレリの新タイヤロッソ4(クワトロ)です。
ツー、スリーと来たのに何で4はクワトロなんでしょうね?まぁいいや。

Amazonはまだ出回ってないようですね、ロッソ3とかが出てきます、そのうち出回ると思いますが。
値段は思ったより安かったですね、M9RRとほぼ同じくらいでした。
ただ、カテゴリー的にはM9RRよりストリート寄りのカテゴリーになるんですよね、なので恐らく絶対グリップ等はM9RRの方が良いんじゃないかと思います、とは言えストリートでのグリップは必要にして十分でしょうけど。
あと、まだサイズが少ないんですが来年になるとライトミドルのサイズも出荷される予定みたいです。
250ccのバイクで多い110サイズのフロントや140や150サイズのリアは来年まで待ちましょう。
元々はもっと早い発売予定だったようですが、コロナ禍で遅れているようです。

交換します

では交換します、今回動画も撮影してるので、例によって編集が終わればアップします。

PIRELLI DIABLO ROSSO4
完全感覚バンキングってどういう状態?
交換出来ました

パターンはいつものフラッシュパターンにミドルバンクエリアに大小の溝が追加された感じですね、ピレリのパターンは相変わらずイケメンですな。
交換時はビードはM9RRの方がかなり硬かったですね、とは言えこれも中々硬かったですが、ポータブルチェンジャーだとこれ位までが限度ですね、プロダクションとかだとすごく楽なんですけどね。
まぁタイヤも触った感じはサイドウォールも柔らかい感じがするのでそういう感じなのかな?って思ってました。

元サイトで動画を視聴: YouTube.

街乗りで乗ってみて

とりあえず街乗りで乗ってみました、ただせいぜい10キロ程度の距離の走行なので卸してすぐの印象だと言っておきます。
空気圧はM9RRの街乗り時にしているフロント210kpaリア200kpaでテストしました。
感想は一言で言うなら軽快で癖のないタイヤというのが当てはまるかな?
バンクは軽快にバンクしていきますがペタンと寝る感じでは無くてスッと寝る感じですね、そこからのターンは思ったほどグイグイ曲がる感じでは無く一定の曲率で曲がる感じ?
低速でM9程切れ込む感じでは無く穏やかなので乗り慣れてない人ならこちらの方がとっつきやすいかも?
M9RRはきっちり操作するとむっちゃ良く曲がるけど適当だとあまり曲がらない感じですが、ロッソ4はそこそこ曲がるかな?
フィーリング的にはジムカーナではM9RRの方が相性が良いかも?
乗り心地はM9RRと同じくらいかな?悪くないけど空気入れる前に触った感じではもっとソフトな乗り心地かと思ったけどそこまでソフトでもなかった、ソフトなのはパワー5の方がソフトな乗り心地ですね。
フィーリングで行くとM9RRとロッソ4とパワー5を比べると一番クイックな感じなのはM9次がロッソ4そしてパワー5の順番ですね。
乗り心地はM9とロッソ4は同じくらいパワー5は一番乗り心地が良いです。
ちょっと乗った感じの感想はこんな感じですね、もう少し乗ってみてとコースに持ち込んでどうかはまた後日テストした時にアップします。

ではまた。