我が家にポッケがやってきた ヤマハポッケレストアするぞ!

ツイッターでポッケ売りますってツイートが

流れてきてて、思わず面白そうと連絡を取ったのが事の始まり。

それから紆余曲折を経て、引き取ってきました、ヤマハポッケです。

ヤマハポッケって?

ホンダのモンキー、ゴリラの対抗馬として発売されたレジャーバイクです。

モンキー等と同じく車載を意識した折り畳みハンドルやガソリン漏洩防止バルブキャップ付きのタンクキャップなどを装備して市販車では最小の6インチタイヤを装備していました。

ヤマハポッケ
後ろ キャリアとか色々欠品してる
フェンダーも板を曲げただけのものが今は付いてます

一応エンジン始動するという事ですがイグニッションキーは無くてスイッチですし、ミラーもないしチェーンは錆びてる、タンク内は少し錆が出てる、ウインカーレンズは割れていたり、リアキャリアやサイドカバー欠品フロントフェンダーはとりあえず板曲げたものが付けてるといった感じ、ステムベアリングにはガタが来てたりと色々やりがいがある車体です、まあただ同然譲っていただいたので当然なのですが。

そして引き取りに行った帰りにジムパークによってエンジン始動を試みてみました、キック一発で始動したのでびっくり。

ジムパークでエンジン動かしてみた
元サイトで動画を視聴: YouTube.
試しに走ってもらった

その後エンジン停止したら再始動しなくてガソリン腐りかけなので抜き取って新しいガソリン入れてプラグ外してチェックしましたが、プラグはもう交換した方が良さそうですね。

その後再始動しなくなったので腐りかけのガソリン抜いてます

抜いた後、少し新しいガソリン入れてキックしたら一発始動、心なしか吹けも良いのでエンジンは結構調子悪くないかも?

まあ機会が有れば腰上位は開けてみてチェックしても良いかな。

とりあえずは錆びたタンクとリザーブが効かない燃料コックを直すところからですかね、ボチボチ進めていくので気長によろしくです。

ではまた。