SV650ABSアイドルアップ方法と私がアイドルアップをしない訳

割と問い合わせをよくいただく

内容にアイドルアップについての問い合わせを良くいただくのですが、生憎私はアイドルアップをやっておらず、あまり詳しくないんですよね。
とはいえ、何もないのもあれなので、大雑把でで申し訳ないが情報をあげときます。
最初に書いたように私はアイドルアップをやってないので少々不正確なのと、やったことで起因するトラブルについては何とも言えない事も多いので、試すのは自己責任でお願いします。
ジムカーナ等に詳しいショップや実際にやってる諸先輩方に色々聞くのがおすすめです。

写真で言うとスロットルプーリー右に見えるナットとボルト

アイドリング調整はスロットルプーリーにアクセスできるようにする必要があります、手順はこの動画とか

この辺の記事を参考にしていただけると良いかと。

リモートアイドルアジャスターはJB POWER(BITO R&D) JBパワー(ビトーR&D) :リモートアイドルアジャスター を使ってスロットルプーリーのストッパーのボルトと入れ替えて使います。
M5のネジの物であれば良いようですが。
どんな感じにするのかを車種が違いますがこちらを参考にしてみてください。
http://chomorin.blog.jp/archives/1022025481.html
あと、アイドルアップをしている人の話ではSVの場合長すぎるので10ミリほどネジをカットして使っているようです。
あと、アイドルアップは2000回転以下なら制御が入らないようなのでそれ以下で調整でやるのが多いみたいですが、やったことないので不正確です。

何故アイドルアップをやらないのか

私がアイドルアップをやらない理由なんですが、まずは公道でアイドルアップして走ることが無いから。
普段使わない乗り方だしなぁったのが有って何となく嫌なんですね、まぁジムカーナ競技の乗り方自体普段使うのか?っていう考えも有るんですが、特にアイドルアップはそれに特化したやり方に感じるものでして(;^ω^)
後はアイドルアップに頼ると何かスロットルワークが雑になりそうな気がして嫌なんですね。
実際にはどうかは分かりませんが、そんな気がするので敬遠してます。
MT07とかは極低速で突然のストールとかが起こったりするらしくアイドルアップされてるケースが多いようですが、SV650ってご存じのようにローRPMアシストという機能のおかげでもともとアイドルアップされるのも有ってそういうことは皆無ですしまぁなんとかなるかも?っていう感じでやってます。
あとはどんどん勝手に進んじゃう感じも苦手ってのも有るんですね。
とはいえやれないのと使わないのは違うので引き出しを増やす意味では試すくらいはやってもいいかもなんですけども、やり始めて慣れちゃうと戻れなくなりそうなんで(;´Д`)
とはいえ、この先も絶対に使わないって思ってるわけでもないのでいつか使う時が有るかもですが、その前にまだスロットルワークをつき詰めることが出来るんじゃないか?と思ってアイドルアップは使ってないです。
別にアイドルアップを否定するわけでも、アイドルアップやるとアクセルワークが雑になるという訳ではないとは思います、ただ何となく今は私は使うことに抵抗があるそれだけです。
乗るのが怖くなるとかどうしてもうまく乗れないって言うのであれば積極的にアイドルアップも有りだと思いますので、誤解なきように。

という感じですね、アイドルアップについてはこの程度の情報しか持ち合わせてない偏屈の戯言でした。