ブーツ削れちゃったよ RSタイチRSS009 OutDry BOA ライディングシューズを補修する

ブーツが削れてしまった!

RSタイチのRSS009 OutDry BOA ライディングシューズですが、しばらく乗っているうちに踵内側のヒールガードが当たる位置が削れて表皮に穴が空いてきてしまいました。
多分普通ならこんなことにはならないんですが、バックステップのヒールガードがエッジが立っているのでこうなるんですね、なので必ずなるわけではないし、車種やステップによって違うと思います。

ブーツに穴ガガガ!

このままにするわけにもいかないので補修します。

穴あき補修するよ!

まず穴の開いた部分の毛羽だった繊維をカットして整えます、そして以前レーシングブーツの補修に使ったシューズドクターを塗りこみます。

ちょっと盛るように塗る

ちょっと盛るように盛ってしまいます。
このまま硬化するまで待ちます。

やすりでやすったら目立たなくなった

硬化後にやすりでやすって表面を整えたらあまり目立たなくなったので、これでもいいいかな?と思ったけど多分また削れてくるだろうから、対策することにします。

靴底用のスリップ防止シート

まぁ、どこのでもいいんですけど、靴底用のスリップ防止シートを買ってきまして、これを適当にカットして貼り付けてやります、靴底に使う物なので耐久性は高いであろうとの読みです。

貼ってみた、まあちょっとダサいのはご勘弁

貼ってみました、うーん、ダサいか?まぁ位置的にも比較的目立たないかな?と思う、ブーツの色が黒とかだともっと目立たないでしょうね、とりあえずまた穴空くよりマシという事で。

右側は何ともないんだけどバランス悪いんで反対側にも同じようにはっといたのでこういう物だと思えなくもない?なわけないか。

これでしばらく様子見ようと思います、だれがやるのよ?って感じではあるけど、ちょっとした小ネタでした。

ではまた。