気温が上がってきたので夏ブーツにチェンジ 履き比べて分かったタイチのライディングシューズの違い

暑くなってきたので、去年買ったメッシュブーツにチェンジ

使っているのはこれなんですけど

まぁ、蒸れにくくて良いです、冬場は以前はコレを使ってたのですが

ボロくなったのでこれに履き替え

とまぁタイチのラインナップ3種類を履いてきたので、せっかくなんで違いなんぞを書いてみます。

3種類のブーツの違い

3種類のブーツの違いですけど、防水モデルとメッシュモデルの違いで一つは分かれます。
RSS009 OutDry BOA ライディングシューズ
RSS006 DRYMASTER BOA RIDING SHOES
が防水モデル、そして
RSS008 BOA WRAPエアーライディングシューズ
がメッシュモデル、デザインラインでは
RSS006 DRYMASTER BOA RIDING SHOES
RSS008 BOA WRAPエアーライディングシューズ
が同じ系統のデザイン
RSS009 OutDry BOA ライディングシューズ
がデザインの系統が変わります。

デザイン面等は見たらわかるので割愛します今回それぞれ履いてみて感じたことを書いていきます。

それぞれ履いて感じた事

まず、脱ぎ履きのしやすさは
RSS006 DRYMASTER BOA RIDING SHOESとRSS008 BOA WRAPエアーライディングシューズが良いです。
レースを緩めるとブーツの履き口が良く広がるので足を入れたり出したりしやすいです。
RSS009 OutDry BOA ライディングシューズはデザイン上シューレースに見せるゴムが履き口を小さくする方向に引っ張っているので、若干履いたり脱いだりがしにくいです。

防水モデル同士の違いで
RSS006 DRYMASTER BOA RIDING SHOESとRSS009 OutDry BOA ライディングシューズで防水性能は比べられてないので触れられないのですが、防寒性はRSS006 DRYMASTER BOA RIDING SHOESが上と感じます。
RSS009 OutDry BOA ライディングシューズはアッパーが薄めなのと素材の差なのかやや冬季に冷えやすかったですね、ただアッパーの素材が合成皮革のモデルも有るので素材違いで差が有るかもしれないです、あと冷えやすい反面夏場も涼しくて通年で使いやすいかもです。

ライディングのしやすさなんですが、これはRSS006 DRYMASTER BOA RIDING SHOESとRSS008 BOA WRAPエアーライディングシューズが良いです。これは何故か?
これは靴底の厚さの差が有ります、上の二つは中敷きが薄くペダルの感触が伝わりやすく細かい操作がやりやすいんです。
その代わり、RSS009 OutDry BOA ライディングシューズは中敷きが厚めでしかも踵側がより厚く、靴底も厚めで僅か10ミリ有るか無いかの差ですが、その差が足つきに余裕をもたらします。
更に歩いているときのクッション性も良いので履き心地がスニーカーなどに近いので歩き回るときにはこちらの方が良いですね、デザインもカジュアルなので、いろんな服とのマッチングも良いですし。

まとめ

ライディングに集中して乗りたいケースなどではRSS006 DRYMASTER BOA RIDING SHOESとRSS008 BOA WRAPエアーライディングシューズが気持ちよく走れるので、ツーリング等でもワインディングが多かったりするケースなどはこちらが相性が良いかな?と思いますね。
逆にRSS009 OutDry BOA ライディングシューズは主に街乗りやツーリング等ではいった先で歩き回るケースあとは少しでも足つきを良くしたい人にはこちらが良いかな?と感じました。
とはいえ別にRSS006 DRYMASTER BOA RIDING SHOESとRSS008 BOA WRAPエアーライディングシューズが歩きにくいとかいう訳でもRSS009 OutDry BOA ライディングシューズがワインディングで乗りにくいとかいう事ではないけど、こうした特徴があるという話なのでぶっちゃけデザイン等で気に入ればどっちを使っても良いとは思いますが、どっちが良いかな?とか悩んでいる人に少しでも参考になれば幸いです。

ではまた。

RS TAICHI:RSタイチRSS006 ドライマスターボアライディングシューズ【4カラー】DRYMASTER BOA RIDING SHOES メンズ レディース

【RS TAICHI】RSS009 OutDry BOA ライディングシューズ 防水 透湿