SV650ABSのタンデムステップのマウントボルトをチタンボルトにした話

何でタンデムステップのマウントボルトを変えるのか?

交換理由はバックステップのマウントボルトと同じで転倒するとここが接地します。

で、場合によると曲がってしまうんですが、タンデムステップのステーが曲がるのは構わないですが、シートフレーム側が曲がると困りますので、ここもボルトを交換しておきます、ついでに軽量化とドレスアップもできますし。

今回も交換ボルトはジータのキャップボルトを選択サイズはM8×40ミリ1.25P

ZETA ジータ/チタン キャップボルト
ZETA ジータ/チタン キャップボルト 汎用

M8×40ミリのボルト
スチールボルトは20グラム
チタンボルトは11グラム

重量差は36グラムですね、微々たるもんですが。

では交換

ネジロック剤付いてますので、ステップのボルト抜いてタップ立てます。

ちなみにすでに微妙に左側の取り付け部は曲がってましたね、まあ変えても曲がってたかもですが。

タップ切ります

タップ切りましたらあとは元に戻すんですが、かじりと電蝕防止で、ボルトにスレッドコンパウンド塗ってから締め付けます。

締め付けトルクは23N・m

出来ました

反対側も同様に交換します。

両方交換が済んだら完了、今までの黒いのからワンポイントに銀色が入ってこれはこれでいいかも?

ではまた。