XR100モタードシートあんこ抜き

久しぶりに100モタネタです。
表題通り、アンコ抜きしました。
ノーマルだと、子供にはシート高が高すぎるのと、スラロームとかするとシートの反発強くてボヨンボヨンして乗りにくいってのがあって、思い切ってあんこ抜くことにしましたが、ノーマルのウレタンを削るだけでは根本的な反発力が抑えられないかも知れないと思い、建築用の発泡ウレタンを使って見ることにしました。

ビニール袋にホームセンターで売ってた1液性の発泡ウレタンスプレーでウレタンを注入します。
これで硬化まで待つのですが、なかなか固まらない。
どうやら1液性のウレタンは空気中の水分に反応して硬化するみたいで空気と触れないと固まらないようです。
なので仕方なくビニール袋を切り開いて硬化させることにしましたが・・・

OH!NO!シートのベースにきちんと収まらずに変に膨らんでます。
アカンですがな。

ですが、転んでもただでは起きる訳には行きません。断熱材カッター使って(下のパン切り包丁みたいなの)シートベースに収まるよう削りまくります。
で、何とか収まるように削りました。

で、ウレタンフォームをその上に貼り付けて。
整形します。

表皮かぶせる前の写真撮り忘れてた。
とまあ、表皮かぶせてタッカーで止めたらできあがり

バイクに取り付けました。

子供に跨がらせたら、ギリですね、後はプリロードをぬけはもっとマシになるでしょう。
さて、テスト走行はいつ出来るかな〜?早く試したいなあ。