ホンダスポーツグリップヒーター取り付け1

寒くなる前にやっとく

まだ、残暑厳しいですが、グリップヒーター取り付けです。

寒くなる前にやっとかないと億劫になるし、いざ買おうとしたらものが無いとかということも有るので。

購入したのはホンダのスポーツグリップヒーターです。グリップが太くならないので違和感少なくて良いんです、VTRの時もこれ使ってましたけどよいです。

取り付けにはグリップヒーター本体と車種用アタッチメントが必要です。今回CB400 SUPERFOUR用を使用しました。

グリップ交換



まずは両方のグリップエンド取り外します。左のエンドはボンド付いてて外しにくかったです。あと、ネジ抜いてしまわないよう注意、戻せなくなります、緩めるだけでオケ。

左のグリップ抜きます。
少しめくって、パーツクリーナー吹き込みながらひねればアッサリぬける。
抜いたらボンドを除去して綺麗にします。

ボンド塗って五分ほど置いてからパーツクリーナー吹き付けて素早くグリップヒーターを挿入、グリップの角度は横から見てこれ位にします。
右側がちと大変です。
グリップ抜くのにアクセルワイヤー緩める必要がありますが、燃料タンクとエアクリーナーボックス外さないとアクセス出来ないので外します。

タンク前のボルト抜きます。

シート外してプラスドライバーでファスナー外します。

側面のボルト抜きます。反対側も同様にします。
写真撮り忘れたけど、ここまでするとタンクの前側が持ち上げられるので、持ち上げて燃料ポンプのカプラとブリーダーパイプとオーバーフローのパイプと燃料パイプ外します。
燃料パイプはリテーナーを引き出してから抜きます。
その後、タンク後部にヒンジになっているボルトがあるので抜きますとタンクはずせるようになります。これも写真忘れたよ(´;ω;`)

写真が追加されたもう少し詳しい外し方はこちら


タンク外したら次はエアクリーナーボックス外します。

カプラ3つとブローバイホースとドレンホースはずすのとスロットルボディ止めているクランプを緩めたら外せます。
続く。