大阪モーターサイクルショー2019に行ってきました その2

ホンダブース

昨日の続きですよ!

ホンダブースは新しく出たCB650Rや歴代のCBを展示していました。

CB650RはCB1000Rから始まるネオスポーツカフェのシリーズのミドルモデルですね、デザインは一連のシリーズイメージを同一にするデザインでまとめられていますね、個人的にはこういうのは好きです。

CB650R 外装オプションも沢山あっていいですね

こうしてみるとホンダはCBと名の付くモデル多いですね。

CBR650R

CBR650Rは1000RRと見た目がよく似た感じになりましたね。

CB400SF
CB750four
CB1300SF

個人的にVFR800は好きなんだけど、ちょっと重いですよね、新しくもっと軽いモデル作らないですかね?

VFR800インターセプターカラー

VFR800インターセプターカラーは昔のVFRインターセプターを知ってる身としては懐かしさしかないですが、結構好きではあります。

アフリカツイン

アフリカツインはやっぱでかく感じますね。

500X

で、何故か400Xではなく500Xが展示されてます、国内でも売る気なんでしょうか?ともかく、このカラーカッコいいですね。

CB250R
CB125R

CB125Rは250とフレームを共用するので125ぽく無いですね、タイヤも太いし。

CB250Rの新色の青きれいですね、でもつや消しなんで維持大変そう。

カワサキブース

カワサキブースは復活したW800 やZX-10RRやZX-6Rが展示されていました。

ZX-10RR
ZX-6R
ニンジャ650
W800CAFE
ヴェルシス1000

ヴェルシス1000なんかすごいですねスクリーンは超でかいしコーナリングランプ?付いてるし長距離楽そう。

しかし、カワサキはすごいくらい金太郎飴ですね、細かいところ見れば違うけど、全部同じデザインに見えちゃう、そして一目でカワサキ車ってわかる。

あと、プロモーションがなんか外車勢っぽい気がするのは私だけ?

とりあえず人が多すぎであまり写真取れなかったです。

明日は外車勢のブースの予定です。

では