淡路一周通称アワイチ行ってきた

2019年1月1日

VTR1000F買ったってよ!

大阪の知人がVTR1000F買ったっていうのでせっかくだからツーリングしようって言うことで淡路一周ツーリング行ってきました。

岡山からと大阪からのいどうなので待ち合わせ場所を明石近辺のマクドナルドにして朝8時集合ということで決めたんですけど、2時間位はかかるので朝6時には出発です、あたりはまだ真っ暗です。

服装は当日は天気もよく気温も上がる予報だったので、暑くなったら脱げるようにジャケットの下にコンパクトにたためるダウンのインナーで行ったけど、いやあ、寒かった、日が昇るまでがきつかったですね~この時期寒暖差激しいので服装が難しいですね、昼間は逆に暑いくらいだったし。

そんなこんなで待ち合わせ場所に到着してマクドで軽く食べて出発に準備をします。

今回相手のインカムが中華インカムなので、ユニバーサルインターコールレシーブではつながらないので、事前にユニバーサルインターコールに切り替えときました。

ちなみにFODSPORTS バイク インカム M1-Sってやつですね、結構接続柔軟性は高いようです。

ペアリングは両者ペアリングモードにすればあっさりつながって通話も問題なく快適でした。ただ、このM1-Sはマイク感度がやけに高いのか風の巻き込みで風切り音を拾ってノイズリダクションが働くせいか、走ってると声が歪んでうまく聞こえなかったのですが、マイク位置変えたらめちゃ快適になって普通に通話できるようになりました。

飛距離も数百メートルはある感じで4Xとかと変わらない感じで通話できるんで安いし、結構いいですねこれ。

そんなこんなで淡路島に上陸。

最初に行ったのは絵島です。

観光案内所側の方はバイク止められそうになかったので、岩屋漁港側の駐車場に止めて明石大橋をバックにパチリ!

淡路上陸だぜ!

次に向かったのは淡路花さじき

通年通して四季折々の花が楽しめるところらしいですが、着いたときはまだ人がいないわ、入り口よく分からないわで駐車場で少しだべってすぐに移動しましたよっとw

あとちょっとVTR1000Fに試乗しましたけど乗りやすくていいですね、ハンドリングも癖も無くてワインディングが楽しいバイクです、リッターツインなのでもっと癖あるかと思ったけどスムーズで、国内仕様だからなのかマイルドでしたね、100キロ未満の加速フィーリングはSVも負けないと思います、まあ、あっちは100キロ超えてからが本番でしょうけど。

花さじき駐車場にて

そして次はたこせんべいの里に向かいます。

近くの産直淡路赤い屋根の駐車場に止めてたこせんべいの里に行きました

産直淡路赤い屋根にもお土産物いろいろあるよ
たこせんべいの里

いろんなたこせんべいやえびせん薄焼きが売ってます、種類も豊富で量の割にお安いのでぜひどうぞ、私はえびせんかりんとう買って帰りました。

お次は立川水仙郷に向かいます。

なんかここは探偵ナイトスクープにも紹介されたらしく割と有名みたいですね。

看板からして面白い
18歳未満は入れないって辺りから察してくださいw

季節になると一面水仙が咲いてきれいみたいです、あとナゾのパラダイスがどういうところかというのはまあ、ご自分で調べてみてください。

次に生石公園に向かいます。

旧日本軍の要塞跡とかがすぐそばに有ったりします、景色がとてもいいです、天気が良いと和歌山も見えます。

景色いいですよ

で、立川水仙郷や生石公園に行く道路はかなり狭くほとんどがブラインドコーナーなので十分に気を付けてください、今回やな予感がしてかなり減速したら正面にバイクが現れましたから、結構車やバイクが通るんで油断するとヤバいです。

お次はお昼ご飯を食べるために南あわじに向かいます、知人の話で鼓亭というおいしいうどん屋が有るってことでそこに向かいます。

到着しましたよ!

(。´・ω・)ん?

なんか貼ってある
なんてこったい!

なんてこったい!お休みじゃないか!ツーリングあるあるに遭遇する羽目になろうとは・・・

仕方ないので近くのママンというとんかつが有名な店に行きました。

写真撮り忘れてたけど、昭和の情緒溢れる佇まいのお店でした。

かつ丼を注文

私はかつ丼を注文しましたが、これまた昭和の香りのするどこか懐かしい味付けで、量はまあまあ有りました。

飯食ったら2時過ぎてしまったのでそろそろ帰るかという事で帰路につくことに一周じゃなくて半周くらいでしたが楽しかったです、郊外の道路は信号もなく田園風景が続くのでゆっくりトコトコ走るのにはええですね、一寸道が狭めのところが多い感じなので飛ばすと危ないです、のんびり行きましょう。

てな感じで楽しい一日でした。