トップゥGP 6巻 7巻

えっと、新刊出てたわ( ̄▽ ̄;)

すっかり忘れてた、で買って読んだんですけども。

6巻

国際A級相手に高台も善戦しますが、実力差はそう簡単には埋まらず、ピットインしていきます、突風は消耗したタイヤで善戦します、耐久の醍醐味タイヤマネジメントやチームワークイベントをこなしても中々差が詰まってこないですが、耐久定番イベント天候悪化の兆しがwさてさて次巻でどうなるのか?

7巻

さて、雨が降ってくるわけですが、この雨の中で高台が善戦してトップに立ちますがレインに変えたライバル勢にあっさり抜き返されます。
ですが、この雨も長くは続かず果たしてどうなるか?って感じで進んでいきますね。
この中で真音が言うセリフの「力を尽くした先に勝利が有る訳じゃないけど力を尽くさなければ勝利の権利も手に入らない」というのは好きですね。
この巻で耐久編は終わって後半はビリー君の初レースの話になってくるようですね、高台もビリーもいずれはメインから外れていくんだろうけど、今後どの程度絡んでいくのでしょうね、つっても250にステップアップしてビリーの出番は減るのか、それともライバルに格上げされていくのか?これからが楽しみですね。

ではまた。

日記

Posted by wakataka